暗転。長男を突き放す。

小学校から帰宅後、長男が一人でもできる勉強&勉強量が分かってきたかな、ペースが出来てきたかなと思った矢先。。。

学校に行く前に、ダイニングテーブルに置いておいた漢字プリントと前の週の週テスト(算数のみ)のコピー各2枚ずつが、全く手つかずのままでした。

その日は、15時には帰宅していたはず。

私が帰宅したのが19時・・・4時間もあったのにー!!

そして19時からの野球の国際試合の中継にかじりつくように見ていたので、テレビを消して、思いっきり長男を怒りました。

4時間も時間があったのに、何をやっていたのよ!

なんで何もやってないのよ! はい、これからやろう!!

ブチ切れながら、スーツを脱いで、室内着に着替えて、プリントを長男に差し出すと、

「えぇ、なんで2枚もやらなくちゃいけないんだよ!」

と超いやいや・・・(涙)



さらに私は切れました。

「自分のための勉強。

お母さんのためではない。

そんなにイヤなら、やらなくていい。

中学受験もしなくていい。

近所の公立中学に行きなさい。

中学で勉強する気になったらやればいいし、都立高校だって素晴らしい学校がある。

高校で勉強する気になったら、勉強すればいいし、勉強する気持ちになれば、いつでも勉強はできる。

お母さんは、自分で努力して、学歴と仕事を勝ち取ってきたから・・・今更、アナタにイイ学校に入ってもらって、息子の学歴を自慢したい、見栄を張りたいなんて気持ちは、サラサラないわ。

自分に学歴コンプレックスがあって、子どもにはイイ学校に行ってもらいたいと思っている母親とは違うのよ!



アナタが勉強したくないなら、やらなくて結構!

中学受験もしなくて結構!

理科実験教室も、国語専科塾も辞めちゃいなさい!

私立中学に行ったら、毎月10万円以上も学費がかかるんだから。

公立中学から都立高校を狙ったっていいのよ。

そのほうが、学費がかからない分、家族で旅行できるし。

お母さんは、私立中学にこだわってません!

いままでやってきた勉強は無駄にはならない。どこかで必ず活きてくる。

だから、受験する必要はない。」

がんがんまくしたてました。

もー、腹立たしくて、仕方ありませんでした。

長男は、布団をかぶって、少し泣いたりふてくされたりしましたが、

その日の晩は、もうそれ以上、勉強させようとせずに、家族で寝ました。

(続く)



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ