忘年会を4つ断わり、1つ幹事を引き受けました。

ぼちぼち忘年会のお誘いをいただくシーズンになりました。

今週だけでも4つ、忘年会を断りました。

すべて、「その週は夫が長期海外出張に出かけていて、私が夜、出かけられないんです。申し訳ありません」
と断りました。

半分ウソですが、嘘も方便です。

忘年会のメンバーと、そこで生じるであろう会話を思い浮かべて、

「だったら、家に18時半に帰って、子どもと一緒にのんびり夜を過ごしたほうが、どんなに心満たされることか!」

と天秤にかけました。

忘年会でしかお会いできない人というのも、たまにいらっしゃいますが、本当に会いたければ、ビジネスランチをセットすればよいだけの話ですから・・・やはり、子どもが小4で、それなりに中学受験勉強をしなければならないときに、外せない用件(仕事や会食)を除いて、家を空けたくありませんっ。

働く母は、そういう意味では、お付き合いを断りやすいと思います。



一つだけ忘年会の幹事を引き受けました。

私のメンターでもある某役員のお仲間が集まる会合で、私もぜひお会いしたい方が沢山いらっしゃいます。

そこだけを楽しみにして、あとはすべてお断りしました。

その代わり、今週は2件、ビジネスランチを入れました。

来週1件、再来週も1件すでに入れています。

夜ではなくお昼時間にさっぱりとお話ししながらランチを楽しむのも、良いもんです。

自分にとって無用な忘年会を断ったので、これで3万円くらい節約できました(苦笑)

心が狭いのだとは思いますが・・・私に小学生の子どもがいて、育児にもそれなりに時間が取られている&夜は出歩きにくいことが分かっているのに、夜の懇親会しかセットしようとしない女性(小梨!)の同僚や、おじさんたちに、ついイラっとします。

多分、そういう想像力がないのかもしれないなぁ、と思います。

20代社員は、夜は自分のプライベートの時間だと割り切って、会社の人間関係で飲みたがらない層も増えているので、私の場合は、20代社員からウザがられることはないと思ってます。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ