【子どもが不登校】働くママの共通項

某日、他部署の同僚男子とお昼ご飯を一緒に食べました。

同僚男子とは、以前、同じ部署にいました。その時にとてもお世話になっていた公認会計士さんがいました。

私と同じ、ワーキングマザーさんでしたが、猛烈に働き、もー、男性並みの長時間残業を軽やかにこなされていました。

まわりからも、スゴイ!と言われ。

私は話しかけにくく、ランチにも出掛けないまま、他部署に異動になりました。



同僚男子から、

「○○さん、会計士辞めたんだって。

お子さんが不登校になっちゃって・・・

離婚されて、実家に帰られたらしい。」

とのこと。

実家(地方の小さな町)でできるビジネスを小さくされながら、お子さんと向き合っているそうです。

このパターン、何度聞いたのだろう?!

この既視感、なんだろう?!

と思いました。

長時間残業は、結局、続かない。

子どもの心や育ちが犠牲になる。

バリキャリさんに、強く伝えたいことです。

お子さまが立ち直られることを心から願っています。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ