算数が得意科目。国語が苦手です。

昨日は、四谷大塚の週テストができなかったため、今朝は8時から、週テストをやらせました。

タイマーで時間をセットして、始め!!

算数と国語の間に10分ほど休憩を入れました。

国語が終わったら、長男は居間で次男と将棋をさしはじめ💦 その間に、私が答案用紙をスマホで撮影をして封筒に入れてから、週テスト(算数)を解きました。

なかなか難し目の問題もしっかり解いていて、立派でした。

満点を狙えたはずですが、うっかりミスで、間違えた箇所がありました。

そこだけ、改めて取り組ませて、解き直しで百点!

算数の復習はサクッと終了しました。



国語は、漢字はよく書けていましたが、文型問題がボロボロ💧

毎日親子でやったのに~!

こんな問題間違えないの!

もったいないでしょ!!

と絶叫しました。。。疲れました。

大問(長文問題)を親子で音読して、問1から丁寧に親子で見直しました。

選択肢問題は意外と正解していて、少し希望の光が見えました。
←相変わらずボロボロですが・・

長男は、精神年齢は高い方で、大人っぽい話にもついていかれますので、国語はしっかり取り組めば、平均には引き上げられそうな気がします。

小問(前週の大問の抜粋、再録)は、全問正解!!

落としてはいけない問題を着実に正解すすことが大切です。

☆卓上のタイマー&時計です☆



国語はテクニックに依らず、まずは文章をしっかり読んで理解して、問を解いていくこと、心に浮かんだ自分なりの答えのイメージを、文章に戻って探しにいく、そんな解き方が小4には良いと思います。

線を引け、段落で区切れ。

読解の手段のはずなのに、手段が目的化して、読み取るという目的に達せられなくなっているお子さんは多いです。

心を空っぽにして、素直に全部通しで読む。

基本を大切にしています。

得意の算数を伸ばしつつ、国語を平均まで引き上げる。

目下の課題です。

☆4年の夏に、学習机を買いました!本棚などがついていないツインデスク。次男と一緒に使わせようと思ってますが、小2次男はまだほとんど使わず。親子勉強に便利なサイズです☆



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ