四谷大塚の通信教育(進学くらぶ)の良いところ。

10月から四谷大塚の通信教育(進学くらぶ)を始めました。

週末、野球の試合が入っていたり、実験教室が入っていることがありますので、時間が自由に使える通信教育は素晴らしいと思います。

毎週土曜日は、週テストを家で解いて、封筒にいれて発送するリズムを守ってきましたが、今日は野球の試合が入ってしまい、できませんでした(涙)

明日(日曜日)の午前中、やろうと思います!

私は大学受験勉強をほぼZ会の通信教育だけで乗り切ったのですが、進学クラブは、私のイメージするZ会を利用した独学のイメージに近いです。

塾を往復する時間も節約でき、塾が始まるまでの待ち時間や休憩時間が節約できるので、小5になっても、大手進学塾には通わず、できるだけ通信教育を続けていきたいと思ってます。



自分にとって必要なものを考えて選択する、という姿勢が長男にもうつったのか、野球の練習は、練習する場所と学年(全学年か、4-5年生か、時間は午前だけか午後だけか、など)を勘案して、長男なりに「今日の練習はいかないで、バッティングセンターに行く」「今日はちょっと肩が痛いから休んで調整する」などと決めています。

野球の練習は皆勤賞を目指していませんので、長男なりに適当に休みをいれながら続けていってもらえれば、と思ってます。

3連休中、明日と明後日は野球を休んで、夫の実家に行くことにしました!

自分の頭で考えてスケジュールを取捨選択する姿勢は、とても大切です。

余談ですが、四谷大塚の冬期講習のスケジュールをウェブでみましたが、4教科パッケージなので、なかなか手が伸びません。理科・社会は既習で、家でぐるぐる回していた方が知識が定着しますし、算数は何か学ぶものがあるかもしれませんが、単科受講はできず・・。国語は、冬休みの間、個別指導を受けるつもりなので、集団塾は不要です。なかなか利用しづらいです。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ