自分だってできる!自己効用感の力。

自分だってやれば結果を出せる!

と自分を肯定的に受け止める力ー自己効用感は大切です。

やってもやっても、親が課す高い目標を越えられず、心が折れてしまうお子さんがいます。

まずは低いハードルを目指して、これを越えられたら、やったね!すごいね!と一緒に喜べる親でいたいです。

長男の中学受験勉強は、今のところ塾なしで取り組んでいて、先日の試験では、算数はまずまずな結果を出しました。

すると、とたんに、

「僕は算数が得意だから」

と自信を持ち始めました。



足を引っ張られている国語は、

「この簡単な問題で落とさなかったら、プラス6点でしょ。

ここの問題もできたら、プラス4点。

そうしたら、平均点に届く!」

など、自分だって届く点数だと具体的にイメージさせました。

それから、国語は、比較的嫌がらずに頑張ってます。

受験に成功しても、自己肯定感が激しく低い子にならないように、気を付けないと、本末転倒になります。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ