いつまでも先輩ぶる人。

1期上の先輩がいます。

入社後の配属が同じだったので、いつまでも私のことを新入社員扱い(?)してきます。

先輩は、ぼちぼち本社にいない期間が長くなり始めて、今後も、もうあんまり本社には居場所はなく、関連子会社に出向して、別の子会社に出向して、グルグル~するキャリアパスが見え始めました。

それはそれでよいのですが。

とある案件で、ご一緒することがあったときに、やたらと先輩ぶってくるので、鼻につきます。

先輩(@閑職)のほうが圧倒的にヒマなのだから、やればいいことを

「ひさこさん、これ、よろしく!」

とメールで指示してきます。




おいおい、そんな暇ないよ!

こっちは、ウン百億円単位のプロジェクトをグルグル回してんだよ!

しかも、残業せずに、さくっと毎日帰ってるのよ!

と内心、ブラックになりました。

が、仕方なく、

「今日はちょっと忙しくて手が回りませんが、週明けまでに必ず対応して、返信します。」

とレスしました。

先輩を他山の石として、私は、後輩ちゃんたちに、先輩ぶることなく、謙虚に、フラットに接していこうと思いました。

そういう謙虚な態度を貫いていると、結局のところ、後輩ちゃんたちの間での自分の評価が上がります。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ