自宅模試は、時間の節約になります。

小4長男は、小学校から帰ってきた後は、ランドセルを放り投げて、録画しておいたテレビ番組をダラダラみながらお昼ご飯~。

お行儀悪いですが、私も小学生時代はテレビっ子で、テレビをみながらリラックスタイム・・・が定番の土曜日お昼を過ごしていたので、大目に見ています。

長男には

「13時過ぎから、週テストね!」

と予告しておきました。

そして、13時過ぎから、予告どおり、子ども部屋で長男が週テストをこなしました。

算数、国語の2科目で、各40分ずつ。

☆今年春に買ったツインデスクが大活躍しています☆
いわゆる学習机には、頭上に本棚があったり、こまごました棚があって、気が散ります。こういうシンプルなデスクが、自宅模試には最適です。低学年のうちは、ダイニングテーブルで勉強をさせていたので、学習机は不要でした。

移動時間なし、待ち時間なし!の自宅模試は、やっぱり時間の節約になります。

2科目解ききった後は、答案用紙をスマホでさっと撮影して、返信用封筒に入れました。



長男が休んでいる間に、私がダッシュで算数を解いて、長男の答案用紙を丸つけ。

今回の単元は「小数」で簡単だったので、全問正解を狙っていましたが。。。

単純ミス3つ!!残念でした。

その場で、解きなおしをさせました。

週テストを郵便ポストに投函しに行きがてら、長男を1000円ヘアカットに連れていきました。

数日前から「髪の毛切りたいー!」と騒いでいたので、週テストが終わったという気持ちに区切りをつけさせるためにも、ヘアカット。

短めに切ってもらいました。

家に戻ってきても16時前でした。

小6になったら、模試の雰囲気に慣れるために、会場受験する意義はありますが、4-5年生の間は、時間節約のために、自宅で週テスト・組み分けテストを受けさせることのメリットは大きいと改めて痛感しました。

週テストお疲れ様でした!

夕食後、国語の問題を親子で解きなおします。

☆リビングには、ちゃぶ台を置いています☆
平日の夕方は、テレビをみながら、おやつを食べながら、ちゃぶ台で勉強をしています☆家のあちこちに、勉強する場所を作っておくことは大切です。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ