子どもは親の理想どおりには育たない・・・。

当たり前ですが・・・子どもは親の理想どおりには育たないなぁ・・としみじみ、感じたことがありました。

3連休の最終日、長男は朝から野球の練習が入っていました。

早朝、長男を送り出してから、次男に「何する?」と聞いたところ、

バッティングセンターに行きたい!!

と提案されました。仕方なく、電車を乗り継いでバッティングセンターに連れていき、ひとしきりバッティングを楽しんだ後は、

「家に帰って工作したい!」

というので、東急ハンズに立ち寄って、好きな色画用紙や工作パーツを選ばせました。



帰宅後は、ひたすら、魚の図鑑をみながら、不細工な(失礼!)ジンベイザメを作っていました。

大好きな色画用紙は、黒色と青色ばかり。

強くてかっこいいジンベイザメを作りたいとのことでした。

リビングが、紙屑でどんどん汚れていきました。

一緒にプラネタリウムとか博物館に出かけられたら、どんなに楽しいだろう・・・!と思いましたが、最近の次男は、ぱったり、科学博物館には足が向かなくなりました。

小さいときは、年間パスポートを買って、毎週のように上野にお出かけしていたのに・・・残念です。

子どもの人生ですから、親の理想通りにはいかないというのは当たり前です。

私の想定や想像を大きく超えて、羽ばたいていってほしいです。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ