コワイ先輩にならないように気を付けてます。

後輩ちゃんから、仕事の相談を受けました。

こっそり社内メールで打ち明けてきたので、「これは重そうだ」と思い、お茶に誘いました。

じつは、その後輩ちゃんの直属の上司(ワーキングマザー)から、以前、その後輩ちゃんの出来が悪すぎることについて、相談・愚痴を聞いていました。

腰掛程度の仕事しかしなくて、困ってます、とのこと。

たしかに、私の目線でも、ちょっとゆるい感じの子だよなぁ。。。頑張り屋さんタイプの直属の上司ちゃんからすると、「甘ちゃん」に思えちゃうのかもな、と思いました。



とはいえ、「私はこれだけ頑張って、這い上がってきたのよ!」系のコワイ先輩にはならないように気を付けています。

後輩ちゃんには後輩ちゃんの時代の価値観があり、私のようなオバサンの価値観で、後輩ちゃんを縛ってはいけないと思っています。

私が得られなかった恵まれた環境を、当然のスタートラインとして享受して、そこからジャンプしていってもらいたいなと思います。

ということで、後輩ちゃんの相談事を聞きながら、時折、「あまり頑張りすぎることないよー」「いやいや、私もまだ全然だから」と相槌を打って、少しだけアドバイス的なことを伝えました。

ビシバシ鍛えようとするよりも、彼女自身が「もっと成長したい」とどん欲に周りから学ぶ姿勢で仕事に取り組んでいってもらえたら、彼女も成長するのではないかな、と思ってます。



地頭は良い子(としまおか→とうだい)なので、どこかでスイッチが入れば、ビジネスパーソンとしてもっと成長できるのではないか、と。

ただ、今のままの成長角度では、同期との間に大きな実力のギャップがあって、そこを埋めることが益々難しくなってきます。結局、結果を出していないと、会社での居場所はなくなります。

がんばれ、後輩ちゃん!!



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ