中学受験全落ち後、高校から慶應に入りました。

会社の同僚さんのお子さまの話です。

地方出身の同僚さんは、もともと、子どもの中学受験には熱心ではなく、周りが塾に通っているから、という理由で大手塾に通わせていました。

家庭でのフォローもなく、志望校選びも(同僚さん曰く)かなり絞りこんで、2校だけ。

過去問演習もあまり手が回らないまま、全落ちしてしまったそうです。

もともと、それほど私立中学にこだわっていなかったので、近所の公立に進学させたそうです。

その後の中学生活を詳しく聞いたわけではありませんが、高校受験では受験校全てに受かって、慶應の高校に進まれたそうです。

そういうケースもあるのだなぁと思いました。



最終学歴だけみれば、中学受験全落ちだろうが、慶應卒。同じです。

ただ、同質性の中の、わずかな差異(?)としては、

普通部からの子が一番頭いい!

幼稚舎からの子は、個性的で一芸が秀でた子が多い!

という評判をよく聞きますので、高校から入ったお子さまは、大学から入った方と似たような内部のグループ分け?かも知れませんが。。

親が、子どもの中学受験全落ちを淡々と受け止め、子どもが充実した中学校生活を送られた賜物✨✨と思いました。

中学受験で人生は決まりません。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ