子どもに行ってらっしゃい!を言える幸せ。

私の実母はフルタイムで働いていて、しかも、車で一時間以上かかるような場所で働いていていたので、毎朝6時半に起きると、母が出かけるタイミングでした。

お母さんが仕事に行った後、ダラダラと朝のアニメ番組をみて、トーストにこってりチョコクリームかピーナッツクリームを塗りたくり、インスタントコーヒーに白砂糖をたっぷり入れて、朝ごはん。

仕上げ磨きもしてもらわずに、適当に歯磨きをして小学校に向かう毎日。

たくさん虫歯が出来ました💧



あの時代に、実母は必死だったんだろうと思いますが、私は、そんなフルタイムワーキングマザー生活を送りたくないな、と思います。

毎朝、子どもたちが家を出る前に、追いかけて、捕まえて、仕上げ歯磨きをして、子どもたちに、

「行ってらっしゃい!」と玄関で送り出しています。

それだけのことでも、幸せだなぁと思います。

私が「朝活」「朝残業」に懐疑的なのは、朝、家族揃って一緒にご飯を食べたり、小学生の子どもたちを送り出す、そこをやらなくなるパターンが多いからです。

子どもがもう少し大きくなるまで、朝、子どもたちが登校してから出社する母でいたいと思ってます。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ