東大パパの嘆き。娘が勉強に関心が向かないまま、高3になりまして。

お仕事関係で、東大卒パパさんとご一緒することになりました。

総合商社に就職されて、50歳手前で関連する事業会社に転籍された方。

私立大学で特任教授もされてます。

この手のご経歴の方、私のお仕事関係では、多いです💦

自宅の最寄り駅が近いので、帰り道にご一緒したのですが、お互い子どもの話になり・・・



東大卒パパさんは、

「妻が、子どもの自発性を尊重することが大切だと考える人でね。。。

勉強を無理にやらせても仕方ない。

本人がやる気になるまで待つというスタンスで接していたら、もう高3だよ💧」

と軽くぼやかれました。

こういうときは、無理に励ましたり、受容しようとしたりせずに、

そうなんですか・・

と軽くリアクションしておくことにしています。

男子なら、浪人して大化けする場合もありますが、女子の場合、多くの受験業界関係者が説くとおり、直線的な成長をしていきます。

小学生のときから、トップ集団を目指せる距離感で、真ん中より上をキープして、中学・高校時代を過ごすことがよいと思います。

男子は、指数関数的な急成長が見られたり、ドロップアウトしても、戻ってくることがある、と聞いたことがあります。

教育虐待は論外ですが、環境が整っていたのに、子どもに勉強で得られる達成感を体感させてあげない高学歴親、というのも、ちょっぴり残念のような気がいたします。。。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ