残業ができないと嘆く前に【定時であがるフルタイム】を目指そう。

今週の平日、後輩ちゃんからお昼に誘われたので、社食でランチを一緒に食べました。

去年の4月に育休から復帰して、1年半。

メールの行間に、お悩み深そうだなぁと思い、社食の出入口で待ち合わせしました。

会話が他の社員さんになるべく聞かれないように、隅っこの柱の陰の席を陣取りました。

後輩ちゃんからは

・なかなか仕事が回らず、周りに迷惑をかけている。

・残業するために延長保育を使うことの罪悪感。

・子どもが保育園を嫌がること。

などなど。



上から目線のアドバイスにならないように気をつけつつ、

焦ることないよー。

私も子どもが小さかった時には、そんなに働けなかったから。

など、軽くリアクションしながら、話を聞いて終わりました。

彼女にははっきり言えませんでしたが・・・

残業ができないと焦る前に、まずは時短勤務を返上して、定時であがるフルタイムを目指すことでは?

と感じました。

まずは、子どもの食事と健康管理に気をつけて、休まずに会社に来ることです。

フレックスだの、時短などと言わず、自分に部下がいない間は、上司からの依頼に時間内は即応できるよう、なるべく基本の勤務時間に会社にいることです。

実績を積んで、自分の部下が出来たら、自分がいない時間帯は助けてもらえるようになります。

大きな組織で長く働きたいなら、一歩一歩です。


☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ