我が家の結論、学習机を買うのは小4で十分です。

我が家では、子どもたちの小学校入学のタイミングでは学習机を買いませんでした。

自分自身の経験に照らして、小1の間は、子ども部屋では勉強しない!学習机は物置になるだけだ、と思ったからです。

そのかわり、リビングには、ダイニングテーブルのほかに、ちゃぶ台も導入して、子どもたちが、どちらでも勉強できるような場所をつくりました。

ちゃぶ台なら、テレビを見ながら学校の宿題ができるので、子どもたちに人気です笑



長男が小4になり、夏休みまではダイニングテーブルで親子で勉強していましたが、最近は、子ども部屋に置いたツインデスクで親子で勉強しています。

次男がリビングでうるさいときでも、子ども部屋に行けば落ち着いて勉強できるので、なかなかよいです。

勉強熱心なご家庭でも、学習机を子どもに買い与えて、活用してもらえるのは、小4だなと痛感しています。

いわゆる学習机のような、やたらと本棚や収納が充実していないシンプルなデスクの方が、勉強に集中できます。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ