中受率の高い小学校では、学校の宿題を中休み中にやってもよいことになってます。

子どもたちが通う公立小学校では、中学受験比率が高いので、小4時点でほとんどの児童さんが大手進学塾に通っています。

猫も杓子も中学受験。

まずは小学校で義務教育レベルの学力を!と正直思う生徒さんも、一定割合でいるはずですが、、、

そうは言っても、生徒さんたちは、到底終わらない塾の宿題に終われています。



このため、子どもたちの小学校では、中休みや昼休みに、学校の宿題をやってもよい、というルールになってます。

学校にいるときくらい、子どもらしく、のびのびと過ごしてもよいのではないか?と思いますが、小学校帰宅後は、塾の勉強に忙しいので、小学校の休み時間に、せこせこ学校の宿題を終わらせているそうです💧

なんだか、子ども期を奪われているようで、悲しいです。

我が家は、まだ大手進学塾とは距離を保って、家庭学習メインで進めていきます。

10月からは、通信教育で四谷大塚の週テストだけ、受けさせるつもりです。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ