3連休は、普段よりちょっと多めに勉強させています。

3連休中。

小2次男は普段どおりの軽い分量で取り組ませていますが、小4長男は、普段よりもちょっと多めの分量の家庭学習をこなしています。

漢字や語彙は、2倍。

算数も、ちょっぴり多め。

理科は、普段は1日1単元ですが、3連休中だけ2単元。

社会は、普段の勉強プラス、「平地」「盆地」「山脈」「火山」などの白地図の地名暗記ページを上乗せ。

「普段より多いよ!!」と、長男はかなりぶーたれています。

ですが、特に、理科・社会は、家庭学習でしっかりインプットすればするほど、しっかり点数に反映されます。



きっと10月以降、四谷大塚の週テストを受けるようになって、それなりの結果が数字に出てくれば、ぶーたれることはなくなるのではないか?!と楽観視しています。

「そっか、このペースで、これだけ取り組めば、偏差値が出るんだね」と納得してくれるはずだと思います。

何もやらずに勉強ができるお子さんはいませんから、勉強ができるお子さんは、やるべきことをしっかりやっているだけなのだ・・・このシンプルな事実に、我が長男も気づいてほしいと思います。

9-12月シーズンは、祝日が多いので、家庭学習のペースを少し上げて、4年生の学習を仕上げていきたいと思ってます。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ