小4長男。スランプの抜け方。

小4長男が、7月末あたりから、野球のバッティングでスランプを経験しています。

それまで、打率が3-4割で、長男がバッターボックスに立つと、必ず打つ!とみんな信じて、みんなが頼みにして、その期待にしっかり応えてきました。

長男は、体格が細いので、ホームランを打ち上げるということはなく、良い感じのタイムリーヒットを打ち、塁に出ている選手を全員ホームに返して、自分も1-2塁まで進む、そんな感じの選手です。

ですが、打率がとても良いことで、

「自分だってホームランを打ちたい! 打てるぞ!」

と力んでしまったようで、親の目からみても、変な力が入ってしまい、バッティングフォームが崩れて、打ちにくい球も打とうとして、3アウト!終了することが多くなってしまいました。



打てない試合が続いて、監督から

「どうしたんだ? 最近調子悪いな。タロウなんて足が速いんだから、ちょっとバットにボールを当てれば、1塁までは出られるだろ。焦るな!」

と励まされるほどでした。

見ていて可哀想でした。

夫は、バットの握る位置が違う。もう少し短めに持つこと。バットを振るときに力を入れすぎないことなどをアドバイスして、スポンジボールとスポンジバットを使って、親子でリビングで練習していました(汗)

ようやく先週の試合で、少し調子を取り戻して、長男の顔が明るくなってきました。

今日の試合でも、力まずに、よい状態で臨めるといいなと思います。

誰でもスランプは経験するものです。

その時は焦らずに、じたばたせずに、基本に立ち返ることた大切。

今回の経験で、スランプのときの過ごし方、スランプの抜け方を、長男が体感してくれればいいなと思います。

実践から学んだ経験則が、「本番に強い男子」を育てます。

☆最近のお気に入りは、キッコーマンの甘酒豆乳を、オールブラン(シリアル)にかけて食べること。オールブランがしっとりしてくるまで、少し時間をおいておくと、甘いオートミールのようになります。黒くなり始めて、子どもが食べない熟れたバナナなどを切って乗せるとさらに美味しいです。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ