母子密着で反抗期なし。真面目ちゃんキャラを通して東大に行った女子の、その後のはじけっぷりが凄かった件。

中高一貫の有名私立女子校に「あるある」の話ですが、母子密着で、ほぼ反抗期がなく、中高6年間を通じて、まじめキャラを通して、がつがつ勉強をして、東大に行く女の子の「その後」。

私の周りには、かなりのサンプル数が集まっているので、ある一定の傾向として、かなり確信に満ちた思いに至っているのですが・・

大学に入学後、親の束縛から解放されて、男性とのお付き合い方面で、もーもー、すごいことになっちゃうケースが多いです。

地方から一人暮らしし始めた女子のみならず、実家から通っている場合も、そのはじけっぷりが凄い。

見た目は、相変わらず、地味で、お嬢様風なのに、実際に「やることやっている」ことが多く・・・はぁ・・・。



その後、ちゃんとした社会人になっている子もいるし、異性交遊方面が激しすぎて、どうもプラプラと転職を繰り返し、キャリアダウンをし続けて、アラフォー現在では、ビジネスパーソンとしては第一線にはいない子も多いです。

もっと悲しいパターンは、拒過食症を発症してしまい、社会人になるどころではなくなってしまった子もいます。

では成功しているパターンは・・・?!というと、
中高在学中から、そこそこ遊んだり、親の目を盗んで悪いことをしたりして、世慣れたパターン!

そこそこ遊びつつも、陰では急所を押えた勉強をして、東大なり早慶あたりに現役で行けた子は、その後も、要領よく、それぞれの人生を歩んでいるような気がしています。
(もちろん、人生いろいろ・・・ですよ!)

ということで、結局のところ、母親はフルタイムで働いて、あくせく育児と仕事の両立に奮闘している距離感のほうが、子育ては上手くいくんではないか?!とも思うこの頃です。

とはいえ、仕事にまい進しすぎて、すべて外注型子育ては、これまた、高額の教育費をつぎ込んだ割にはうまくいかないパターンが多く、何事もほどほどがよいと思います。

結論としては、ありきたりなオチですみません(汗)



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ