夏休み中のママ業は負荷トレーニング。

子どもたちの新学期が無事に始まりました。

8時前には、パタパタとランドセルを背負って出掛けていきます。

私は、それを見送ってから、リビングをさっと片付けて、支度をして、8時半頃に家を出ます。

なんだか、楽です。

毎日楽しく学校に行ってくれるだけで、親として、救われます。

子ども自身が外の世界を求めて、羽ばたいていきます。

やはり夏休み中の母親業は、負荷トレーニングだなと思いました。



毎日楽しく学校に行ってくれる子どもに育てるためには、

☑️ 規則正しい生活時間。朝6時台には起床。9時就寝を守る。

☑️ 分づき米とお味噌汁は、朝と晩にしっかり。ファストフードは食べない、食べさせない。

☑️ 毎日家庭学習。学校の授業が分かる、簡単、得意になるように。

☑️ 外で遊んで、日光に浴びる、

☑️ 親がLINEをしない笑
他人がどうしてる?どう思う?に振り回されない強さ。子どもにも、やたら威張るクラスメイトとは断固拒否する態度を、幼少期から貫く。

☑️ ご先祖さまには、頭が良くて立派な人がいるのだと、自分の命への誇りと感謝を繰り返し解く。関東大震災、東京大空襲を思えば、何事も大した艱難ではない、と解く。

この点は、かなり気を付けてます。

話がそれますが、

早寝早起きして、しっかりご飯を食べて、外で運動をしていて、それでも学校に行きたくないお子様は、エジソンの卵✨✨

無理に学校に行かせることはないのでは?と思います。

夏休みを経験して、私も母親筋が鍛えられました。かなり筋肉痛です涙



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ