受験勉強と野球との両立。

小4なので、それほど熱心に勉強をさせているわけではありませんが、土日は野球の練習・試合が入ってしまうので、週末の勉強時間の捻出には、かなり気を使っています。

まず両立していくためには(※あくまでも小4時点です。小5・6になるともっと大変だと思います。)

そもそも、そんなに強豪チームに入らないこと!

が大前提となります。

強豪チームに入ってしまうと、早朝から夕方まで野球の練習が入ってしまい、物理的に家での勉強時間を捻出することが難しいです。

長男の入っている野球チームは、和気あいあい・お坊ちゃん野球チームで、都心エリアの私立小学校に通っているお子様も、一定割合、入部してくるような「ゆるくて、勝ち負けよりも、子どもの人格形成やチームワーク力の形成」を重んじている文化があります。

試合中、ヘタレなミスをしても、監督は絶対に怒りませんし、
「次に気をつけろよ!」「仕方ないよ!」と励ますばかり。
素晴らしい監督・コーチさんたちです。

もちろん、本気で(?)野球をやりたいお子様方は、近隣の別のチームに入部してしまいますので、チームはなかなか強くなりませんが、それでもいいよね、という和気あいあいっぷりが、区内でも特異なチームです。



遠征試合が入ってしまうと、朝8時から夕方近くまで、野球の予定が入ってしまうことがありますが、普段は3時間程度の練習。近隣のグラウンドで試合があるときも、往復時間を含めて5時間程度です。

ということで、土日は、野球に出かける前にまとめて勉強をするように心がけています。

帰宅してからは、どうしても疲れが出てしまい、根気よく取り組む科目は、無理。

さくさくっと終わらすことができる、暗記系の理科・社会ならできるかな?という程度。

今日も昼過ぎから野球の練習が入っていますので、午前中、私は家じゅうの掃除をしたい気持ちを抑えて、長男と一緒に朝勉強をしました。

9時半から10時まで、長男がテレビでワンピースをみていますので、その間は小休止。

朝10時から、勉強を再開します。

一日の間でもっとも効率のよい時間帯にぶつけて勉強できる点は、やはり家庭勉強の有利な点です。

10時からは理科のインプット~!

暗記系の理科は、繰り返し繰り返し、早く何度も、取り組んでいくしかありません。

余談ですが、予習シリーズ上下巻を、一年かけて取り組んでいたら、年末に下巻が終わる頃には、すっかり上巻が忘れているのでは・・・範囲のない総合問題や模試の成績が悪くなるのではないか・・・?と思います(汗)

受験勉強を乗り切り、大学卒業後にビジネスパーソンとして成功するためには、頭のよさも大切ですが、体力と忍耐力も同じくらい大切ですから、小4のうちは、しっかり運動もさせておいたほうが、後伸びする!と思ってます。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ