小4長男。塾なしだからこそ実感する、成長。

小4長男とは、夏休み中、一日も欠かさず、漢字・語彙・算数・理科・社会を取り組みました。

帰省した日も、旅行に行った日も、コピーしたテキストを持って行って、ほぼ同じペースで取り組みました。

新幹線の中でも、親子で問題を解いていました。

偉い!

我が家の中学受験準備は、大手塾ナシなので、塾の夏期講習(演習時間や解説時間が7割くらい。純粋なインプット時間はかなり少ないです)に振り回されることなく、親子でインプット&アウトプット、理解できているところの解説はガンガン飛ばして進めることができました。

夏休み前に、予習シリーズ算数(上・下)を3回解いていましたが、夏休み中に4回目を解き、苦手な部分は、何度も繰り返して説いていたので、かなり「獲得」していました。

まだまだ苦手だなと思うところは、かるく飛ばして、彼の成長を見守りたいと思います。

予習シリーズ理科は、上巻1回、下巻2回を繰り返していたところ、「おぉー、かなり獲得したなぁ」という印象。



星座などはすぐに忘れてしまいますが、軽くテキストを見直せば、思い出すまでに時間がかからなくなってきました。

地理は、スタディアップの野村先生の講義CDを2回、地理をすべて聞いて、インプット教材に取り組んだ後、日能研のメモリーチェックを1回インプット。

小4の理科と社会に限って言えば、塾に通っている時間がモッタイナイです。
通学時間、授業の間の休み時間、ダラダラつづく解説、まだインプットしきれていない部分の演習時間。
これは、家で取り組むと割り切ったほうがよいかも、と思います。

今朝もいつものペースで、国語・算数・社会を回していて、長男の成長をしっかり感じました。

私も、時間単位年休やテレワークを繰り返しながら、夏休み中に、毎日1時間くらい、長男の勉強によく付き合ったと思います(照)

このしつこさが、勉強には大切だなと思います。





☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ