小4理科、予習シリーズ下巻を2回繰り返しました。

この夏休み中、小4理科の予習シリーズを毎日1単元ずつ読んで、要点チェックをやり、演習問題集を解き、総合問題も解いていました。

「総合回」は重複があるので、飛ばして、単元を進み、2回繰り返して、一昨日、終わりました。

さすがに2回繰り返すと、「ここの知識はまだもうちょっとだな」と思うところ、「この単元はもうかなり仕上がってるな」と思うところなど、分かってきます。

昨日から、久しぶりに小4理科の予習シリーズ上巻に戻りました。



星座の単元は、かなり忘れていました(苦笑)

長男が「おれ、星座嫌いなんだよー、つまんないし」

と言ってましたが、まずは、星座の単元を朝と夕の2回に分けて取り組みました。

初めて取り組んだときよりも、それなりに知識が残っていました。
忘れているところは思い出させて、再インプットしたら、夕方にはそこそこ知識が定着していました。

インプットして、少し時間をおいて、忘れたら、再インプットして・・・・の繰り返しです。

しつこくてすみませんが・・・大手塾の夏期講習で中途半場に、一部の単元を復習したり、進んだりするよりも、上巻全部、下巻全部をざっと通して繰り返したほうが、理解が深まると思います。

インプットもまだまだの段階で演習に時間を割くことは無駄です。

夏休みはインプット重視で、演習問題集をさくさく、口頭で答えさせながら、知識の定着を確認していくくらいがよいと思います。

大学教育を受けている親なら、絶対に小4理科は教えられます。

我が家は・・・というか、ケチな高学歴母は、まだまだ小4レベルの理科に、塾代を支払う気持ちになれません。

☆小5になったら、こちらの塾技理科を取り組もうと思ってます☆
塾技もざっと家で何度か繰り返して、模試の結果もしっかりついてきたら、大手進学塾の志望校別講座だけピンポイントで子どもを送り込む!そんなイメージを持っています。小6になったら、レベルの高いクラスであれば、塾講師さんのクオリティも一定程度以上ではないか、と思います。小4クラス担当の塾講師さんは、(相対評価ですが)それほど良い人材がまだ投入されていないと思います。どの産業も、人手不足ですから・・(汗)



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ