子どもの替え歌に感じる「世相」

貧しさゆえの犯罪が多いと思います。

他方で、最近、新聞紙上をにぎわせているのは・・・・

資産家のお家に育ち、何不自由なく生活をし、祖父母や両親から受け継いだ不動産資産をもち、その不労所得でゴロっと生活をしている独身男性による犯罪だったり、そうした独身男性が巻き込まれた犯罪が、なんとなく目につきます。

つくづく、ひさこの実家も、夫の実家も、親から受け継がれる資産のない、普通の家庭でよかったなぁと思います。

正負の法則にしたがって、大きな「負」が降りかかってくるほどの、「正」(大きな資産)はありませんから!!



5年以上前、かなり熱心にフォローしていたママトレーダーさんや不動産投資家さんのブログがありましたが、いつしか見なくなり、最近では、URLを忘れてしまうほど、見ていません。

その後の彼女たちの生活ぶりは知りませんが、「正負の法則」にそって、遅かれ早かれ、自分や子どもの代でなくとも、孫やひ孫の代で、何かマイナスなことが起こり、

人生プラスマイナスゼロ

で均衡することになるのではないでしょうか。

今となっては、全く羨ましくもなく、毎月セコセコと給与所得で生活している自分でよかった、子どもも勤勉に働いてくれればいいわ、と思います。



歴史的にみても、子どもの何気ない替え歌遊びは、世相を反映しているなぁ・・と思うのですが、子どもたちの最近のアンパンマンの替え歌には

「あ、あ、アンパンマン、どーくしん む・しょく♪」

・・・・続きの歌詞は、ここにはとても文字化できない内容です。

そんな替え歌を子どもたちが歌いはじめるくらい、最近は、【実家が金持ち】な【独身無職の男性】による犯罪が、多くの人の心を痛ませ、ゆがませています。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ