小4は、細切れの時間をつなぎ合わせて勉強時間を確保することが大切です。

小4長男は、4月から、中学受験を意識した勉強をしています。

算数と理科のメインテキストは予習シリーズ。

国語は、国語専科塾にお任せ。

社会は、スタディアップさんのお高いテキストを使ってます。
(予習シリーズは説明が長すぎて、コンパクトではないため)

1日90分程度、家庭学習していますが、夏休み期間中は特に、細切れの時間をつなぎ合わせて、なんとか勉強時間を確保しています。

私の実家に帰省した日には、朝勉強をせずに、とにかく実家に向かい始め、電車の中で長男と勉強しました。

電車の中は、他にやることがないので、案外、集中できます。



電車の中だけでは、すべての1日のノルマが終わらなかったので、実家に帰省した後、実家の車を借りて、あちこち移動する間に、ウォークマンで、社会(スタディアップ)の講義CDを聞いてもらいました。所要10分ちょっと。

さらに、お風呂上りに、ちょっと10分ほど、社会のインプット。

などなど、細かい時間に、ちょっとずつ、取り組むことで、トータルとして、1日の勉強量を確保しています。

夏休み中も、一日もさぼることなく、続けています。

小4は、勉強以外にも、色々と積むべき経験、やりたいこと(スポーツ、習い事、遊び)がありますから、細切れの時間をつなぎ合わせて勉強時間を確保しつつ、やるべきことを終わらせたら、存分に遊ばせる!このメリハリが大切だと思っています。

1日のうちの大部分は、存分に遊ばせていますので、勉強疲れや集中力低下は、いまのところ、全く見られません。

親側にも、相応のコミットメントが求められますが、親側も自分をしっかり律して、毎日のノルマをしっかりと積上げることができたら、ぐっと成長できる夏休みになると思います。

残りの3週間弱も、有意義な濃い夏を親子で過ごしたいと思います。

☆社会の講義CDをウォークマンにすべてコピー済みです☆
いつでも、さっと講義を聞かせることができます。勉強の合間の息抜きに、長男が好きな米津玄師さんの曲も数曲、入れてあげてます。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ