親の最終学歴が気になる小4。

最近、長男との会話で、なんかヤだなと思うのは、

「お母さんって、どこの大学出たの?」

「お母さんのお母さんって、どこの大学出たの?」

「〇〇くんのお父さんとお母さんは、ふたりとも、早稲田なんだって!」

「〇〇くんのお父さんは、筑波だって」

など、親の最終学歴に関わる会話。

小4が、そんなこと気にしなくていいの!!

と思います。

ですが、周りのクラスメイトさんたちのご両親ともに、聞きなれた大学、我が家と似ている高学歴っぷりで、似たような価値観のご家庭の方が、あえてこの学区に引っ越してきて、子どもを通わせているのね!と思います。

長男が、親の最終学歴について気になるのは、子ども同士で、そういう会話が普通に交わされているということだと思います(汗)



都心の小学生って、大変だなぁ💦

「〇〇くんちのおばあちゃんって、お茶の水(卒)だって!」

というので、

「はぁ?

タロウくんのお祖母ちゃんは、大学出てないわよ。経済的に大学に行かれなかったの。

でもね、高校卒業後、看護学校に行って、大きな病院に35年間勤めて、最後は看護師さんの中でも一番偉い人になったから、年収900万円、稼いでたわよ。

そこらへんの、お仕事をしていないおばあちゃんとは違うわよ!」



「タロウくんのお祖母ちゃんはスゴイのよ。

60歳過ぎても、70歳過ぎても、いろんな病院から「来てください」って声がかかって、最近まで、いくつかの病院に顔を出してたんだから。

お陰で、すごいお金持ち。子供たち3人、全員、外国に留学させたのも、ばあちゃんのお陰!!」

と超・力説しておきました。

ったくー!!

長男の会話の影に、「祖父母の学歴を自慢しているクラスメイト」の存在を嗅ぎ取り、非常に不愉快でした。

特に女性は、最終学歴は、お仕事上の成功と、あんまり関係ないです。

フルタイムで働き続けること、仕事を通じて、社会とつながり、社会に貢献していること、そこが一番重要なファクターです。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ