「妙齢女性がかかりやすい10大疾病」

女性活躍推進のためのコンサルティングを行っている、岡島悦子さん。

先日、社外の講演会でお話を伺う機会がありました。

岡島さんが、女性管理職を増やすためのワークショップを5,000人以上の女性たちと行なってきた中から見えてきた、女性の意識の課題を「妙齢女性がかかりやすい10大疾病」にまとめて、お話されていました。

まず1番目は、

アクセサリー勝負病。

入社したときに、かわいいことが強みになること。

かわいいから、上司が甘やかし、(男性の)クライアントにも甘やかされ、見た目だけで甘やかされて仕事しないでいると、28歳になった時に、周回遅れどころか3周遅れくらいになること。



私の隣のチームにも、アクセサリー勝負病にかかっている女性総合職がいます。

彼女は、もうジャスト30💦

あまりに彼女のことを可愛がる上司がいるので、まわりは正直いって、シラケます。。。

もう少し年取ったら、その年で身につけるべきスキルや経験が不足していて、苦労するんだろうなと。

いい加減、ぶりっ子は止めようよ!

ヒラヒラした花柄ワンピースは止めようよ!

と、仕事以外の面でも、アクセサリー勝負病気味です。



その対極にあるのが、

チャック女子病。

チャックを下げると、中身はおじさんの女性です。

「いくらでも飲めます、何時まででも飲めます。どこまででも付き合います。」タイプ。

チャック女子は、後輩たちの目指したい姿ではないです。チャック女子は男性以上に後輩女性に対して見方が厳しいことが多い。

これまた私の苦手な独身女性総合職の先輩にちらほら、思いあたる節があります💧

そういう人は、お酒が強いことが多く、付き合いのいい奴認定されているので、私のような、お酒が弱いワーキングマザーには、到底、真似できません。

けれど、時代は働き方改革、生産性向上なので、オッサン的な仕事の仕方にどっぷり浸かったチャック女子さんたちは、昭和のオッサン同様、時代に取り残されている感じが、ここ3年くらい、かなり目立つ感じです。

その他の疾病群は、

過小評価病、出世嫌悪病、努力安心病など。

あんまーり、自分には当てはまらないな、と思いました💦

管理職の方が仕事は楽しい✨✨

岡島先生のお話、楽しかったです!



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ