小4地理でも頻出「足尾銅山」に行きました。

家族の夏休み初日。

1泊で栃木にきています✨

「足利学校」をのんびり見学した後は、近くでカーシェアをして、車で足尾銅山に向かいました。

普段、車で長距離ドライブしなれない子どもたちは、

「え~、二時間も車に乗るの?」

と不満たらたら(特に次男💦)

なだめながら足尾銅山に到着。



トロッコ列車に乗って、坑道内に入ると、暗く、寒く、湧水が滴っていて、足元が濡れていて、なかなかスリリングでした。

鉱夫たちの模型は、かなりリアルで、江戸時代~明治大正~昭和の過酷な労働環境が、ダイレクトに伝わってきます。

時代をおうごとに、掘削技術が上がっていくのも、分かりました。

質量ともに、なかなか充実した展示で、来て良かった!と思いました。

どこかのテーマパークのアトラクションよりも、はるかに、子どもたちにとっては、未知の世界に触れる、おっかなびっくりの体験になりました!

次は、銀山か金山に行きたいなぁ!と長男は言ってました。

「足尾銅山」は、中学受験勉強を始めた小4のお子様にもおすすめです。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ