小2次男。読書感想文を朝5時半から書き始めました。

朝早くに、自然と目が覚める次男くん。

赤ちゃんの時から、超朝型人間です。

朝が強い、というだけでも、将来、何か勉強なり仕事を成し遂げよう!と思ったときに、朝から頑張れるのではないか、と思ってます。

そういう点で、次男のポテンシャルにも期待しています。←親バカ。

次男は、夏休みの宿題をだいたいやり終えたので、昨晩から、読書感想文を書き始めました。

本棚から、薄い伝記絵本を取り出してきて、

「これにする!」

と、「コロンブス」の伝記絵本を選びました。

保育園のころ、次男が自力で読めず、私が読み聞かせしていたものです💦



感想文の分量は、原稿用紙三枚。

なかなか多いです。

昨晩は原稿用紙1枚半書いて、いったん終わりにしました。

いきなり感想から書き始めたら、1枚目でネタが尽きます💦

毎年のパターンですが、私が子どもたちに勧めている読書感想文テンプレートは、

1)まず、なぜその本を選んだのか。
理由、きっかけ、自分の興味関心について書く。原稿用紙半分くらい。

2)物語文なら、著者の紹介をさらっと。
後書きから、適宜抜き書き。

3)本の中身の大まかな要約。1枚くらい。

4)自分なりに一番印象に残った箇所。印象的だった理由。



ーーーーーーーーキリトリーーーーーーーーーー
以下、我が子にはハイレベル過ぎで無理ですが、

5)自分の実体験に引き付けて、関連エピソード1つくらい書けたら、ベター。
ーーーーーーーーーキリトリーーーーーーーーー

6)まとめ。
今度の自分の生活態度などで、見習いたい、取り入れたいことなど。公立小学校らしく、お約束な良い子ちゃんモード全開で可。ユニークなオチは不要。

※規定演技(夏休みの宿題)をさっさと終わらせて、自由に遊ぶ!

仕事で書く報告書と同じです。
伝えたいことを、パラグラフごとの流れを持って書く。

親が質問を投げ掛けて、子どもの思いを引き出し、まとめて、文字化する作業を繰り返します。

長男の読書感想文も、7月中に一緒に取り組みたいと思います。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ