長男談。強いチームでベンチを温めるより、弱いチームでもレギュラーで試合に出てこそ、野球は上手くなる!

今日の試合は、同じ区内にある野球チームとの交流試合です。

長男が所属するチームは、かなり弱いチームなので、それを避けて、ホームグランドが遠くなっても、「強いチーム」を選んで入団するお子様もいらっしゃいます。

価値観それぞれです。

長男のクラスメイトにも、あえて遠くの強いチームに入団したお坊ちゃんがいます。

そのお坊ちゃんは、レギュラー選手ではないので、試合には出られずにいます。



長男は、

「強いチームで、試合に出ずにベンチを温めているよりも、

弱いチームのレギュラー選手として試合に出た方が、野球は上手くなる。

実践を積まないと、野球は上手くならない。」

と、朝から野球格言をのたまっていました💦

強いチームで切磋琢磨できるレベルに達しているお子様は、強いチームで磨かれることでしょう。

他方、切磋琢磨できるレベルに達していない場合は、劣等感が強まるばかりで、野球をする楽しみすら、感じることが難しくなってきます。

中学受験塾にも同じことが言えると思います。

サピックスは、成績上位のお子様には、通わせる価値のある塾ですが、真ん中より下なら、日能研や四谷大塚で、真ん中より上の立ち位置を目指した方がよいと思います。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ