日本科学未来館「マンモス展」に行ってきました。

日本科学未来館「マンモス展」の招待券をいただいたので、雨空の今日、夕方から家族で出かけてきました。

夫が、前日から、日本科学未来館のツイッターをチェックしていて、日中は、チケットを買うのにも30分待ち、入場制限で1時間以上待ちらしいよ、と教えてくれました。

たださすがの連休初日でも、夕方16時(閉館は17時)になると、入場制限はなくなっていたので、夕方16時過ぎを狙って入館しました!

規模的に、小学生男児なら30分でぐるっと見て回れますので、16時に入れれば、十分です。

お台場へはカーシェアをして出かけましたが、お台場エリアの道が混雑していて、科学未来館に到着したのが16時10分。久しぶりに車に乗ると、次男は渋滞に耐えられず「もー、帰ろうよ!」と車内で騒いていました(涙)

「マンモス展」は入場制限もなく、展示エリアは比較的すいていたので、それほどストレスなく見ることができました。



前回、科学未来館にでかけたのは、名探偵コナンとのタイアップ企画で「科学捜査展示」のときでしたが、人込みをかき分けながら、我が家の男児たちには、あまり理解できない展示を見て回って、子子どもたちから「人込みを見に来た感じだね」と言われてしまいました。

このため、しばらく足が遠のいていましたが、今回のマンモス展は、親子でとても楽しめました!

マイナス26度の冷蔵展示ブースから覗く、永久凍土から掘り出されたマンモスのミイラは、とてもフレッシュでリアル。

マンモスの毛を触ることもできました。

招待券がまだ残っていますので、展示期間中、また再訪しようと思います^^



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ