内々定した東大男子に言われたこと。

先月は、2020年卒の大学生さん、院生さんに内々定を出すタイミングでした。

実際に入社するまでに、かなり時間がありますので、各社さんの人事部は、定期的に内々定者を集めた会を企画されています。

ひさこの会社も、定期的に内々定者を集めて、現役社員と触れあう機会を作ってます。

先日。内々定者とのランチョンミーティングにちらっと顔を出した時のこと。



終盤の自由な時間帯に、男子学生さんが、ツカツカと近づいてきて、

「ひさこさんに面接をしていただいた村澤と申します。」

とペコリ。

私はすっかり忘れてましたが💦

そういえば、人事部の同期から、

「うちと、ライバル会社と迷ってる学生さんがいる。

どうしてもうちで採りたいから、ちょっと会って話をしてほしい。

ひさこの部署でやってる○○に興味があるそうだから。」

と頼まれて、仕事の合間の30分間、男子学生さんと話したことを思い出しました。



もー、ブログにアップすることもないような、日常生活のひとコマ。

忙しいワーキングマザーに、採用のお手伝いさせないでよ、と内心毒づきましたが、実際、学生さんと話し始めたら、盛り上がってしまい、40分近く話し込んでしまいました。

村澤くんから、

「色々迷ってたんですけど、ひさこさんから仕事のお話を伺って、ここの会社で働きたいと思いました。ありがとうございました。」

と礼儀正しく挨拶されました。

なんか、感動~😂

東大男子が、子育て中の女性管理職から仕事の話を聞いて、共感して、入社を決めるとは・・!

時代は令和だなぁとしみじみ。

人事は、人の一生を左右する大切な仕事なのだと改めて感じましたし、4月に入社してがっかりされないように、管理職の私が、新入社員さんがやりがいを感じられる仕事を創っていかなければならない、と思いました。

4月から、よろしくね!
村澤くん。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ