PASMO残高がなくて、塾に行けませんでした。

途中で抜けられない会議が終わり、ほっと一息。

スマホをみたら、長男から10回の着信が残っていました。

コールバックしたところ、PASMO残高がなくて、電車に乗れずに、塾に行かれなかったとのこと。

朝、もしかしたら、残高不足かも?と、定期入れに、200円を外から見えるように入れておきました。

残高が足りなければ、現金で切符を買ってもらえばいいやと思いました。



が・・・小4の長男は、現金を入れて切符を買ったことがなく、運賃の見方も知りませんし、そもそも、現金で切符を買える、という発想がなかったそうです。

がっかり。

塾の講座1回約4000円が消えていきました。

朝、1000円札を挟み込んであげれば良かった!と後悔しました。

ショックですが、子どもの解決能力は、大人が思っているより低いのかもな、と思いました。

経験していないことには想像力が及びません。

痛い欠席でした。

子どもたちのPASMOの残高チェック、気を付けます。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ