恐るべし、言霊の力。8年前の何気ない言葉・態度が現実に。

ちょっと前の話になりますが、今年4月の人事異動シーズンに、斜め上の先輩が、某部署に異動となりました。

その部署は、労組関係の難しい課題を取り扱わねばならない部署です。

なかなか大変な部署です。

斜め上の上司なら、しっかりと切り盛りしていかれそうですが・・・

なんと、その異動は、前任者が人事部長から「あなたの後任には、誰が適当だと思うか」と聞かれた際に、斜め前の上司を推薦したのだそうです。



斜め前の上司は、良くも悪くも「ゴマをする」のがお上手な愛嬌のある方なので、飲み会のときには、自分より1期でも2期でも上の方には、

「僕、〇〇センパイに引っ張ってもらおうと思ってますから!」

とオドケた感じですり寄るのが、持ち芸でした。

今回、斜め上の先輩が異動になった部署の前任者にも、しょっちゅう

「僕、〇〇センパイに引っ張ってもらおうと思ってますから! 〇〇センパイと仲良くしてます!」

とオドケた感じで言っていました。



〇〇センパイが、労組関係を扱う難しい部署に異動になってからというもの、若干、本社の「保守本流」ルートから外れ始めたので、「引っ張ってもらおうと思ってますから」発言は聞かなくなりましたが(汗)

その8年後、こんな形で、その言葉が現実として具現化してしまいました。

恐るべし、言霊の力。

わたくしも、自分の発する言葉の重さを改めて感じた出来事でした。

そして、長い、会社員人生、あまり特定の人と仲良くしたり、派閥に属している発言をしていると、人事異動でさくっと斬られてしまうリスクがありますので、広く浅く、てんびん座的なお付き合いを心がけようと思いました。

そんなことに気を使っていると、ママ友関係に心を砕く余裕はなくなります(汗)

おっさん化すると、いいこともあります(苦笑)

後日談ですが。

〇〇センパイは、難しい労組問題を堅実に取り組んで、4月の人事異動では、ピカピカの花形ポストに返り咲きました。

どんなところでも、腐らずに結果を出せば、評価はついてくる。

そういう希望の持てる良い人事でした!



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ