「我が学園には、PTAがありません。責任を持って少年たちを立派に教育します。」

書き忘れましたが💦

巣鴨中学校の説明会で、広報担当の先生から、

「巷では、巣鴨は厳しいと言われていますが、そんなことはありません!

生徒に優しい学校です。

親御さんにはもっと優しい学校です。

我が学園には、PTAがありません!

責任を持って少年たちを立派に教育します。」

PTAがないなんて!驚き。

それだけ、保護者からあれこれ言われなくても、確固たる教育哲学「硬教育」があるということかもしれません。

生徒に適度な負荷をかけて、大きく成長させることが、この学園の「優しさ」なのだと思いました。

公立中学高校のPTA活動で磨耗せず、自分が共鳴でき、子どもにも合う学園に入れて、学校にお任せする・・・男子教育の場合は、そういうやり方も、ありかもしれません。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ