カイコを育ててます。

子どもが通う理科実験教室で、カイコさんをいただいてきました。

お教室では、桑の葉っぱを原料とするカイコ用の人工飼料も沢山いただけましたので、育てています。

カイコは逃げませんので、空いたティッシュ箱に、紙を敷いて、カイコと餌を入れておきます。

カイコはモリモリ餌をたべて、脱皮して、現在4令目。

みるみるうちに大きくなってきました。

子どもたちは、「きもい!」といってあまり関心を示しませんが、生物系が好きな次男だけは、カイコのフンを捨てたり、餌を入れ替えたりして、ちょっぴりお世話を手伝ってくれます。

去年、カイコを買ったときには、雄と雌のツガイで交尾をさせて、卵を産み付けるところまで、じっくりと観察しました。

今年は、繭が出来たら、煮沸して、そこから糸を取るところまでかな、と思ってます。

子どもの生物学の興味喚起のため、今年もカイコさんです。

私のお洋服チェストの上に置いて、飼ってます(笑)

☆都心エリアでは、殺虫剤などがかかっていないオーガニック・フレッシュな桑の葉が手に入りませんので、人工飼料で育ててます。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ