あじさい公園で子どもの可愛い写真を撮りました。

子どもたちが乳児のときから、毎年、あじさいのシーズンには、多摩川台公園を訪ねて、園内に咲き乱れるあじさいを背景に、子どもたちの可愛い写真を撮っています。

毎年、撮影していると、子どもたちの成長がわかって、面白いです。

乳児さんのときは、

「はい!ニコニコ~」

と話しかけたら、素直にニコニコして、愛らしい写真を取れましたが、今年は、もうそんなことは通用せず、

「え~、あじさい。興味ない。いきたくない。

でも、ジュース買ってくれるなら、ついていくよ!」

と可愛げない返事。



仕方なく、ジュースで釣って、多摩川台公園に連れ出しました(涙)

東急多摩川線の多摩川駅から、すぐ。

赤ちゃんづれの方でも、非常に便利な場所にあります。

アジサイは、満開で、多くの方が写真撮影されていました。

長男も次男も、仏頂面で、にこりともしてくれませんでしたが、母はめげずに子どもの写真を撮り続けました!

うん十年後、「あのときは、アジサイの美しさなんて、分からずに、つまらなかったんだよね」と、家族で笑って振りかえる日がくれば・・・と思います。

長男も次男も、被写体になるより、一眼レフカメラをいじって、自分で撮りたい気持ちが勝っていたようです。子どもの写真を一通り撮った後は、子どもたちにカメラを渡して、子どもたちがアジサイをパシャパシャ撮影していました。

それでも、いいのかなと思いました。

園内に滞在していたのは、たった15分程度でしたが、今年もアジサイの写真が撮れて良かったです!



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ