長男「女子がウザい」

子どもたちの学校では、お昼休み中に流れる音楽を、クラス単位でリクエストできるようになっているそうです。

クラスで人気投票をして、「今月のリクエスト曲」を決めるそうです。

現代的??

週末、家でおしゃべりしていたら、

「ったくー!

今月もオレの好きな米津玄師の曲が、リクエスト曲に選ばれなかった。

女子が結束するから、どうしても勝てない。

リーダー格の女子が

『わたし、〇〇が良いー!』

とかいうと、

『私もー』『私もー』

って、共感が凄い。連帯が凄い。

男子は票が割れて、最多数派になれない。

だから、いつもリクエスト曲は、女子が投票した曲ばっかり!」

と不満をぶちまけました💦



次男も、鼻声で

『私も~』ってウザい!

と大人ぶった発言をしていました。

女子、男子とお互いに反発しあう小4っぽい言動です。

それにしても、長男の洞察は、的を得ていて、

「女子は、共感と連帯が凄い」

というまとめ方は上手いな、と思いました。

我が家の男児たちは、やっぱり、やり手で精神年齢の高い女子に、押し込められちゃう共学よりも、男子校でノビノビ過ごさせた方が、個性が磨かれそうです。

そんなことを思った週末の家族のおしゃべりでした。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ