スニーカー通勤しています。

子どもを出産して、育児休業から復帰してからというもの、スニーカー通勤をしています。

子どもを抱っこしたり、追いかけたり、保育園で靴を脱いだり履いたりするので、スリッポンタイプのスニーカーを愛しています。

あー、ラクチン!

もうパンプスを履いて通勤できません!!

会社についたら、3センチヒールに履き替えます。

合成皮革のラクチン綺麗パンプスは、軽くて柔らかいので、ホント疲れません。

社内外の会議、打ち合わせ、大切なお客様に合うときには、5センチの革製ヒールを履きます。

けっこう足が疲れてきたら、デスクの下で、クロックスのサンダルを履いています。

私のいるお部屋の中にある給茶スペースに行くくらいなら、クロックスのサンダルをぺたぺた履いて歩いてます。

あー、ラクチン!

とにかく自分の体をなるべく疲れさせないこと。体力を温存させること。そのことに一番の重きを置いています。

とはいえ、ハイヒールもキライではありません。

5センチのヒールを履くと、気持ちがシャキっとしますし、お腹と足に力を入れて、しっかり歩かないと、コケますので、ある種の筋肉も使いますし(汗)

足のラインも綺麗に見えます。

会社のデスクの下で、こっそりと、何パターンもの靴を履き替えながら、なるべく体に負担をかけないように、らくな感じで過ごしています。

生まれつき、足の幅が広く、きゃしゃなパンプスが全く入らなかったため、国産メーカーの3Eのパンプスを履いてきました。このため、足の形は、外反母趾のように変形しておらず、保育園児のような、ナチュラルな足の形を保持しております(照)

足幅が狭ければ、もっと色々なブランドの靴が履けたのにー!!と大学生の頃はコンプレックスでしたが、アラフォーのおばさんになった今、「いやぁ、足幅広くてよかった。足をいじめなくて良かった」と思います。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ