小学校の個人面談でした。

子どもたちの小学校では、毎年、6月と10月が個人面談のシーズンです。

新学期シーズンを終え、運動会が終わり、夏休みに入る1ヶ月ちょっと前に、各家庭とコミュニケーションを取っておく。よいリズムだと思います。

個人面談は、長男・次男のクラス担任の先生にお願いして、なるべく遅い時間枠にしていただいて、二つのクラスをハシゴ~。



長男のクラス担任からは、

「自分が目立とう、というタイプではありませんが、ここぞという時にはしっかり発言しています」

「いつも冷静なので、自然とクラスメイトから一目置かれています」

「あまり心配なことはありません。

お母様からは何かありますか?」

と。

毎年、毎回、こんな感じですぐに終わってしまいます💦

私からは、

「家では食事を終えるのが遅くて、長男に注意しています」

「家ではかなりだらしなくしています」

「学校では一応出来ているときいて、安心しました」

と答えました。



次男のクラス担任の先生からは、

「字がとてもきれいです」

「給食を残さず、沢山食べています」

「ちょっとふざけすぎて、怒られてしまうことがありますが、大丈夫です」

「授業では、恥ずかしがってあまり発言しません。」

とのこと。

私からは、家では大暴れして、わがまま放題なこと、学校の支度だけは几帳面にしていることをお話しして終わりました。

保育園時代から、あまり特筆事項のない個人面談です💦

平日に仕事を抜けられて良かったです。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ