「盗塁を射せ!」野球でケガしました。

とある日。長男の野球チームの公式戦がありました。

最近はなるべく公式試合だけは見に行くようにしています。

その日の試合は、長男のチームがリードしていましたが、相手チームの攻撃の時になかなか3アウトが取れずに、イヤな試合運びでした。

普段はあまり指示を出さない監督ですが、急に

「タロウ!

盗塁を射せ!」

と大声で指示✊

直後にピッチャーから投げられたボールをキャッチャーくんが受け止めると、2塁方向にややワイルドに投げつけました驚



長男は、ワイルドなボールをキャッチして、2塁ベースを踏み、盗塁しようとスライディングしてくる相手チームの選手にタッチして、ギリギリ、アウトをもぎ取りました。

私は、動体視力が悪すぎて、一瞬何が起こったのか、分かりませんでした💧

ショートって2塁も守るんだ、と野球初心者の私は思いました。

結局、長男は、相手チームの選手とぶつかった際に腕を擦りむきました。

さらに、膝にもぶつかったらしく、翌朝

「なんとなく、足がいたい」

というので、体育の授業は見学させました。

本末転倒~と思いますが、試合で体のダメージが大きいときには、長男の体の状態を第一優先にしなければ、と思います。

毎回、毎回、試合でドラマが生まれますので、すっかり長男の試合観戦にはまってます照



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ