子どもたちの運動会で改めて痛感。ママ友ゼロの現実。

某週末は、子どもたちの運動会でした。

子ども同士が仲の良いお母様たちとは、笑顔でご挨拶。

最近の野球チームでの活躍ぶりなど、少しおしゃべりしました。

一通り、おしゃべりが終わるタイミングで、

お母様たちは、「ミカちゃーん!」とか、

「サオリちゃーん!」

とか、【ファーストネームちゃん付け】で呼び合う、別のお母様方のところに散っていかれました。



私との会話とは別次元の親しみを感じる言動に、

「やっぱり、私って、ママ友ゼロなんだな」

と、改めて痛感しました。

今さら、ママ友なんて出来ませんが、距離感を保った淡いお付き合いを、これからもさせていただければ、と思ってます。

夫に愚痴ったら、

「ひさこは、人間関係の作り方が、男っぽいんだよ。

パパ友同士で、下の名前呼び捨てとか、キモいでしょ。

パパ友同士は、そこは一定の距離感を保ちながら付き合ってる。

ひさこも、パパ友っぽい距離感を保ってるだけだよ。」

と励まされました。

これからも、子どもたちの小学校の同級生のママさんたちとは、さっぱりした人間関係を続けていきます。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ