毎日、国・算・社・理に取り組むリズムに慣れてきました。

小4の長男。

ゴールデンウィーク中に、これまで毎日取り組んできた「国語」と「算数」の加えて、「理科」と「社会」の演習も、毎日の家庭勉強のメニューに加えました。

平日の朝などは、もうばたばた。

長男がのろのろしていると、ついイラっとしてしまいますが、5月末現在、それなりにリズムが出来てきて、慣れてきました。

朝、できなかったことは、帰宅後に回して、とにかく、その日、その日のうちに、4教科すべての演習をしています。



理科、社会は、まだ暗記の要素が多いので、何度も繰り返し読んで、知識を定着させてほしいという思いもありますが、その日の課題をさらっと取り組むことで、今は精一杯です。

知識の定着のための繰り返し演習などは、夏休みかなぁ・・・と思ってますが、まずは、小4で習う単元を、すべてさらうことを大切にしています。

理科は、四谷大塚予習シリーズの「演習問題集」を毎日見開き1ページ。
インプットも兼ねて、解いてます。

週テスト問題集もやりたいのですが、まずは2-3回、「演習問題集」を解いてからでないと、あれこれ手を出しても意味がないな、と思ってます。



社会は、スタディアップの野村先生の教材を使っています。
こちらは、CDを聞きながら、毎日1単元ずつ、インプット。

受験に出る知識だけをコンパクトにまとめた教材で、これがあれば、もう、完全に塾は不要!と思いました。(志望校別対策や記述式対策は、塾にいく価値はあると思います)

貴重な小学生時代の後半を、受験勉強ばかりで終わってしまうのはもったいないと思います。

我が家は、秋シーズンに行われる大手塾の公開模試に標準を合わせて、家庭学習で取り組んでいきます。

☆プリント類、ファイルなどの整理は、こちらのファイルボックスを使っています。大きなサイズのファイルも立てかけて入れられるので、便利。効率的に勉強できるよう、学習環境を整えることに気を付けてます。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ