「私、定時で帰ります。」10年前から実践してますが。

定時で帰ることを信条とする働く女性がドラマのヒロインになる。

そういう時代がようやく来たんですねぇ、と感慨深いです。

そして、今日の日経朝刊でも、働き方改革、先進事例として、味の素さんの取り組みが大きな記事になっていました。

実家のヘルプにはそれほど頼らず、夫婦で子育てをしているママさんなら、

「定時で帰る?

そんなこと、育休復帰後、ずっとしてきたわよ!」

と内心感じているパターンが多いと思います。

ようやく、日本の企業文化、社会常識が、ワーキングマザーのスタンダードに追い付こうとしている過渡期だと感じます。



生物学者のダーウィンさんの名言

「最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残ることが出来るのは、

変化できる者である。」

は、まさに今の日本の企業社会文化に当てはまると思います。

ワーキングマザーのように、変化を余儀なくされてきて、仕事スタイルを変化させてきたビジネスパーソンは、生き残ることができます。

今日は、普段にまして、堂々と定時で退社しました。

こそこそ帰る必要はありません。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ