公立小学校の勉強。ここだけはしっかり押さえてます。

子どもたちが、公立小学校で習ってくるお勉強の内容は、基本、あまりフォローしていません。

算数は、簡単すぎて退屈だろうと、可哀想になってしまいますが、こればかりは、中学受験算数と、公立小学校の算数カリキュラムに、大きな乖離と断絶があるので、仕方ありません。

理科は、長男が小3のときに、学校の市販のテストでヒドイ点数を取ってきたので、教科書完全準拠したワークブックを買ってきて、親子で取り組みました。

社会科も、小3のときに、教科書完全準拠のワークブックを親子で取り組みました。



長男が小4に上がってからは、小学校の算数・理科・社会は、完全に放置しています。

唯一、しっかりマークしているのは、漢字テストです。

長男は、漢字を先取り学習してませんので、学校で初めて小4の漢字を習います。

漢検ステップなどのテキストのコピーもやらせていますが、最近は、小学校の毎週の漢字テストで満点を取れるように、何度も繰り返し、書き取り練習をさせています。

これは、色々と手を広げるよりも、小学校の漢字テストを漏れなく、抜けなくやらせた方がよいなと。

学校の勉強やテストでボロボロ取りこぼしがあるのに、中学受験塾?は、効率が悪いと思ってます。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ