少年野球チームは青春の1ページです。

某週末に、長男の所属する野球チームの公式戦がありました。

長男の親友くんがキャッチャーをしており、チームの主将をつとめてます。

もっと上がってこい! 塁に寄りすぎだ!
声を出せ!

とグラウンドに指示を出して、試合運びを作っていきます。

キャッチャーくんは、教育熱心なご家庭出身で、お勉強ができる男の子。お母様とも、比較的仲良しです。

キャッチャーくんはチーム思いで、チームを引っ張っていく力量を感じます。体格もガッチリしていて、主将格です。



ファーストを守るのは、長男のもう1人の親友くん。

素直な子なので、キャッチャーくんから、

「おい、声を出せ!」

「グラウンドを盛り上げろ!」

と指令が飛ぶと、積極的に声を出してチームを励まします。

他方の我が長男は、全く反応せず。

声を出したりせず、しれっとたたずんでます💦



けれど、試合では、ここ一番というときにはタイムリーヒットを打ち、ショートを守り、しっかりアウトをもぎ取る。

球速が速いので、ギリギリ間に合わないかな?と思う局面でも、シュっと送球して、アウト!

ベンチでも、やたらと喜んだり騒いだりせず、応援ソングもあまり唄わずクールですが、自分の役割をしっかり果たして、チームから頼りにされているようでした。

母として、感動しました😭

いつの間に、こんなに大人びてきたんだろう?

とはっとしました。

親友3人組は、大して話もしてませんが、何となく通じあっている雰囲気。

青春の1ページです。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ