猫も杓子も中学受験の弊害。

長男が一年生から一緒のクラスの男の子がいます。

授業中、あるいたり、しゃべったりして、授業の邪魔をする問題児くんです。

長男曰く、最近はましになってきたそうですが、

学習困難のギリギリボーダーでは?とすら、おやとして感じます💧

そんな彼が、なんと、【エヌ】に通いはじめたそうです。

クラス担任の先生が、

「塾は学校の勉強だけでは力が余っちゃう子が行くんだよ」

とおっしゃったそうです。

おっしゃるとおりだと思います。



長男のクラスメイトの中には、

「○○くん(←問題児くん)と同じ塾にはかよいたくない」

という女子が続出しているとか。

塾の下の方のクラスは、学級崩壊気味だっり、義務教育レベルの内容でつまずいている子どもたちが一定数いるときいたことがあります。

塾にとっては、売上の数字を確保するための大切なお客さんです。

我が家は、まだまだ、家庭勉強中心にいきます。



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ