サピっ子(部下)の仕事が雑すぎて苦笑した話。

先週は、大きな社内プロジェクトを動かさねばならず、入社8年目の部下をこき使って、あれこれタスク指示、進捗管理をしていました。

その部下は、サピ→開成→東大→我が社に入社してきた男性です。

頭のCPUの機能がよく、アバウトな指示でも、勘が良いので、要領よく動いてくれて、タフ。

身を粉にして働くことが苦にならないタイプです。

基本的に上司に従順ですが、違うよ!と思うことは、はっきりと堂々と自論を展開してきます。公立中学校で内申点を稼ぎつつ都立高校に進学してきた若手社員にはない、健全な反抗心がある点が、中高一貫校出身者っぽくて、私とノリがあいます。



今週、彼にお願いしておいたタスクのうち、非常に重要な部分を、チャレンジタスクとして課しておいたのですが、彼から翌日上がってきた資料は、

はぁ? 私の作業指示を、ちょっと文章っぽく直しただけじゃん!!

という超絶手抜きメモでした。

やっぱり入社8年目には重すぎるタスクだったかぁ・・・とがっかりすると同時に、彼が出してきた資料のレベルの低さが腹立たしくて、結局、自分で全部書き直しました。

「ったくー!!」

とパソコンを強めに叩いて資料を作りながら、やっぱりサピっ子はちゃっかりしてるわね!と思いました。

自分ではこれ以上、レベルが上がっていかない資料は、自分で悶々と抱えていても時間の無駄なので、「まだたたき台レベルです」と言いながら上司に戻してしまうスピード重視の戦略です。

受験エリートくんは要領がよく、無駄なことはしません。

今週も、サピっ子くんに、たくさんタスクを投げつけますよ!!



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ