「英語学童に行きたくない!」泣き言を言った長男のその後。

今週、平日の午後3時に、長男から電話がかかってきました。

「英語学童、行きたくない!」

と駄々をこねられたので、仕方なく休ませました。

翌日、長男から、

「4月から、僕がどのクラスに入るか、聞いておいて」

と言われました。

英語学童に電話をして聞いたところ、○○クラスとのこと。

英語学童は学年に関係なく、習熟度別ですので、長男はみんなと一緒に進級できるのか、下の学年の子どもたちと一緒のクラスになるのか、不安だったようです。

だから、4月最初の英語学童は、全力で行きたくなかったのかぁ・・と腑に落ちました。

子どもがイヤだ!と言うときは、短絡的に

「○○が嫌いなのね」

ではなく、なんでイヤだと思うのか、その不満なり不安をきちんと汲み取ってあげないとだめだなぁと痛感しました。

今日は普段どおり、英語学童に行ってくれました✨✨



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ