子どものスポーツチームの父母会懇親会の出席率ゼロを貫く理由。

長男の所属しているスポーツチームでは、定期的に、懇親会が開催されていましす。

名目は、納会だったり、新年会だったり、祝勝会だったり、様々です。

会場は、近所の居酒屋さんで、飲み放題付き5000円程度。子どもたちは、2000~3000円程度。

気取らない、カジュアルな懇親会です。

我が家は、出席率ゼロを貫いてます。

理由は、

☑️ボスママが怖い。親しげに話していても、後からどんな陰口を叩かれているか、全くわからない。

☑️週末の夜は、私は疲れきっていて、他人に気を使いながら、食事をしたくない。お酒も飲めず、割り勘負け必至。

☑️週末の夜は、夜9時前に子どもたちと寝ているので、夜7時からの懇親会は我が家の生活時間に合わない。

など。



気乗りしない自分の気持ちに素直にしたがってます。

中学高校時代は、孤高の優等生キャラで、クラスメイトと群れずに過ごしていたので、いまさら、父母会でみんなとワイワイ懇親を深めなくても、我が家なりに楽しく充実した生活を送ることができます。

先週末は、お花見に誘われましたが、申し訳ありません、と不参加メールを出しておきました。

群れないと、ママ関係の愚痴や不満もミニマムですので、巡りめぐって、これも我が子にはよい影響があると思ってます。

子どもや私の仕事について、詮索される機会はありませんし、快適です。

こんな母親でごめん💦 長男!



☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ